【EC-CUBE】ECサイト構築のためにEC-CUBEをダウンロードしてみた

    CSS

    こんにちは。

    WEBデザイナー兼プロ格闘家のショウイチです。

    今日は、ECサイト作成のためにEC-CUBEをダウンロードしました。

    EC-CUBEは、「オープンソース」のEC構築システムで無料でダウンロードできます。

    プラグインの中には有料のものもありますが、基本的には無料でECサイトを構築できます。

    EC‐CUBEでネットショップの開設・運営をはじめるなら、この一冊。大幅にパワーアップした「最新バージョン」に対応。

    EC-CUBEダウンロード

    EC-CUBEの最新版 Ver. 4.0.5です。

    ダウンロードはEC-CUBE公式サイトからできます。

    これをダウンロードして使おうと思ったのですが、僕が使用しているサーバーはロリポップです。

    ロリポップはEC-CUBE Ver. 2.17.1までしか対応していないみたいで、EC-CUBE3以降はダウンロードできませんでした。

    正確には、ダウンロードはできるけど、プラグインが使用できないという問題があるようです。

    詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

    EC-CUBE4に対応しているサーバーは下記の5つのようです。

    今後EC-CUBE4をダウンロードしようと考えている方はご自分のサーバーが対応しているか確認してからダウンロードしてください。

    ロリポップの中のサイト作成ツールの中にはEC-CUBE簡単インストールという項目があるのでバーションにこだわらない方は、ロリポップからでもダウンロードでまきす。

    どうしても最新バーションが良いという方は、サーバーの変更を考えないといけないですね。

    EC-CUBEはオープンソースだけど情報が少なくて、Wordpressよりも格段に作成が難しいと思いました。

    それでは本日はここまで、また次回!

    EC-CUBE4がわかる!日本発ECオープンソース、EC-CUBE4の全容とシステムの仕組みを解説。基礎からプラグイン作成、Tipsまで、EC-CUBE4でオリジナルWebサイトを作る人必読!!